カラオケ上達法+音痴さんに捧ぐ♪
お問い合わせリンクカラオケ上達法+音痴さんに捧ぐ♪

腹式呼吸

歌の難しさには、「呼吸するタイミングが分かりにくい」が挙げられます。楽譜には、どのタイミングで呼吸すればよいかを記してあるものですが、歌詞しか表示されないカラオケでは呼吸のタイミングを逃すこともしばしばです。腹式呼吸は、効率よく呼吸できて歌声に影響しない呼吸法なのです。

腹式呼吸のススメ

お腹を膨らませる腹式呼吸は、健康法としても効果のある呼吸法といえます。腹式呼吸はカラオケのみならず、ボーカルや演劇などの声を出す仕事では習得することが当たり前の呼吸法であるため、覚えると歌唱力のアップが期待できます。

胸式呼吸との違い

普段、私たちは意識して呼吸しない限り胸郭の拡張・収縮を行なう「胸式呼吸」を行なっていることがほとんどです。しかし、胸式呼吸は酸素を取り込める量が少ないという欠点があります。「声を出す」ということは、「息を吐くこと」と同じことなので胸式呼吸では頻繁に息継ぎしなければならないということになります。腹式呼吸の場合、酸素を取り込む量が多いため息継ぎの回数が抑えられるため、歌や芝居などでは必要不可欠な呼吸法となるのです。

腹式の効果

腹式呼吸を行なうことで、様々なメリットが得られます。腹式呼吸を行なうと、横隔膜と連動して腹筋が動くため基礎代謝量がアップして、肥満解消にも繋がります。また、内臓への適度な刺激が発生して便秘が解消するという効果もあります。また、腹式呼吸を続けているとリラックスを促す脳内物質が発生して、ストレスへの耐性が高まるとも言われています。

カラオケへの効果

腹式呼吸を覚えると、カラオケなどでの歌唱力が向上します。その理由としては「腹から声が出るようになる」ことと「呼吸でリズムが崩れなくなる」ことが挙げられます。大声を出す時、「腹から声を出せ」と言われるように腹式呼吸を行なうようにすることが大事です。腹式呼吸が出来るようになると、声に関わる呼吸量が増えるため声を出していられる時間や声量が大きく変化するのです。また、歌っている最中の息継ぎは出来るだけタイミングをメロディのつなぎ目で行なうようにする必要があります。腹式呼吸は、回数が少なくても充分な量の酸素を取り込めるようになるため、歌っている最中に息苦しさを感じなくなりリズムが崩れることが少なくなるのです。

正しい腹式呼吸のやり方とは?

腹式呼吸は、「最も自然な呼吸法」とも呼ばれていて睡眠中などの無意識の状態で行なわれていることがほとんどです。しかし、覚醒中は逆に胸式呼吸が多くなるため腹式呼吸を意識的に行なわなければなりません。

やり方

腹式呼吸のやり方は、「鼻で吸って口で吐く」ことと「息を吸い込んだらお腹を膨らませ、息を吐く時にお腹を凹ませる」ことです。口呼吸はいかにも多くの酸素が取り込めるようなイメージがありますが、実は気道と直結しているのは鼻の方なのです。お腹を膨らませることは、腹式呼吸の最大の特徴であるため最も重要なことです。

トレーニング

「どうしても腹式呼吸が出来ない」という人の場合、上半身への筋力トレーニングを行なうことで腹筋の筋力不足が改善されて腹式呼吸をしやすくなることがあります。また、腹式呼吸は健康法としても効果があるので意識的な腹式呼吸を続けることは重要であるといえます。

カラオケ
<a href="http://karaokeonchi.com/" target="_blank"><img src="http://karaokeonchi.com/img/banner.gif" alt="カラオケ" width="88" height="31" border="0"></a>

カラオケ上達法音痴さんに捧ぐ♪

<a href="http://karaokeonchi.com/" target="_blank">カラオケ上達法+音痴さんに捧ぐ♪</a>

広告掲載